Archive for the ‘静岡支社’ Category

≪静岡支社≫本年もよろしくお願いいたします!

2017-01-10

全国の皆様、
そして静岡県の皆様

いつもこの会を共に支えて頂き
感謝申し上げます。

 

 

現在静岡新聞も年明けそうそう
「育児と介護」=ダブルケア特集を組んでおり
以前よりもぐっと「介護」に対する認知度が
あがってきていると実感しております。

 

なってからでは「遅い」
すべては「早い」うちに情報だけでも知るということが
これからの時代生き抜くのに必要になってくると思います。

でも、なかなか身の回りの方に
お声をかけるのは大変です!

 

 

 

「勇気」が必要だから!

「勇気」という言葉すら気恥ずかしいと感じてしまうのは
大人になって感性よりも理性で物事を判断するように
なったからではないでしょうか?

「理性」では人は動きません。

 

 

「感性」で説得よりも納得していただけるように
静岡支社も邁進してまいります!

本年もよろしくお願いいたします。

 

一般社団法人 全国育児介護福祉協議会
ぜんしきょう 静岡支社 スタッフ一同

静岡支社の12月度介護勉強会開催予定 ≪静岡支社≫

2016-11-25

12月の介護勉強会予定表

12月2日(金)10:00~ ウェルシップ焼津
12月6日(火)10:00~ ラホール富士
12月8日(木)10:00~ 浜松福祉交流センター
12月9日(金)10:00~ 沼津千本プラザ

介護保険の現状を知って損はありません。
もしも自分や家族が倒れたとき、
こんなはずではなかったということがないように
元気なうちに情報を集めることが重要になってきます!
皆さま是非お誘い併せの上、ご参加くださいませ。
IMG_1020

静岡支社9月度・10月度勉強会スケジュール≪静岡支社≫

2016-08-26

毎月の各地で行う勉強会にたくさんの方々が口コミだけで

ご参加していただいております。いつも有難うございます。

9月も10月もよりたくさんの方に情報提供をさせていただきたいと

思っておりますので、是非お気軽にご参加ください。

 

9月度の静岡支社 勉強会日程

9月6日  (火)10:00~ウェルシップ焼津
9月7日  (水)10:00~ラホール富士
9月8日  (木)10:00~沼津千本プラザ…
9月16日 (金)10:00~浜松福祉交流センター
9月20日 (火)13:30~長泉町ベルフォーレ

10月の静岡支社 勉強会日程

10月4日 (火)10:00~ラホール富士
10月5日 (水)10:00~沼津千本プラザ

10月14日(金)13:30~長泉町ベルフォーレ
10月19日(水) 10:00~浜松福祉交流センター

藤枝地区と浜松地区の勉強会が都合により変更がございました。

上記の日程で決定です。

藤枝地区は現在検討中です。

時間の価値≪静岡支社≫

2016-08-26

ぜんしきょうは介護の時間サービスを行っている団体です。

 

 

 

この時間サービスってどれだけ価値があるのかが非常に
わかりづらいのです。

時間=目に見えない
お金=目に見える

時間とお金とどちらが価値があると思いますか?

 

 

 
生きている、健康でいるのが当たり前と思っている時にはどうしても
「お金」のことばかり目がいってしまいがちになります。

 

 

あなたがもし余命3か月と宣告されたとき、お金と時間どちらがほしいですか

今日は時間をテーマにした言葉を並べてみました。

 

•  時はその使い方によって金にも鉛にもなる。 プレヴォ
•   普通の人々は時間をつぶすことに心を用い、才能ある人間は時を利用することに心を用いる。 ショーペンハウエル
•   私達は年齢を重ねるにつれて、 時間の価値をいっそう鋭く感じるようになる。  実際、時間以外のものはまるで大した    ものではないように映じてくる。 ハズリット
•   あなたが持っている最大の資源は時間なのです。 ブライアン・トレーシー
•  過去も未来も存在せず、あるのは現在と言う瞬間だけだ   レフ・トルストイ
  世界中のビジネスマンが似たような問題を抱えているのだ。彼らはやることが多すぎるのに、そのための時間は少なすぎると感じている。それはなぜだろうか。なぜいつも時間が足りないのだろう、働きすぎと感じながら、その一方で、無駄な時間を過ごしていると感じるのはなぜだろう。答えは単純そのもの。大部分の人たちが能率よく効果的に仕事をする方法を教わっていないからだ。   ケリー・グリーソン

新幹線に乗る人、高速に乗る人、タクシーに乗る人、速達を出す人、エレベーター
実は普段の生活から「時間」を大事にしている方がいます。
「時間」を大事にする人は「人」も大事にし、結果「お金」も入ってくるそうです。

時は金なり。
時は命なり。

静岡支社

孤独の時代が来た ≪静岡支社≫

2016-08-02

今家族がいない人が増えてきています

 

 

 

それも高齢になるにつれて「死」や「離別」とともに、、、、
特に女性は人生の最期配偶者がいない確率が高いそうです。
なぜなら現時点で女性は65歳を過ぎると配偶者が2人に1人はいないからです。

 

 

 

 

何かするときに家族の反対にあう人は幸せな人
かもしれません。

 

 

 

誰も家族がいなければすべて自分で決断し
自分で自活していかねばなりません。

 

 

 

 

孤独の時代が来た

 

 

個人から孤人へ

 

自分の頭で考える癖をつけておかないと
依存している方はいざという時にパニックになってしまうおそれが
あります。

自分の頭で考える
あなたはできていますか?

いざ、何かになったときに誰かに頼るのではなく
勇気を持って決断をしましょう。

このような時代だからこそ、心を豊かにし
友を持ち、自分でゆとりを作ることにより
乗り越えていける困難があると思います。

相模原市障害者施設殺傷事件について≪静岡支社≫

2016-07-28

26日、衝撃的な事件が発生しました。
この事件、深く深く考えさせられました。

 

 

障害者=生きていても可哀想

    皆に迷惑をかける

    ゴールがない

 

という発想から殺してしまえばいいという結論に至っています。

これは障害者だけでなく「介護」にも
置き換えて言えることではないでしょうか。

 

 

 

ですがそもそも「命」を与えられ生かされているのだから
生きていることに意義があるはずです。

介護になったらそれでもうゴール。
終わり。

ではないはずです。

 

 

 

障害者であっても介護を受けていても
自分らしく最期まで全うすること。

 

 

 

幸せか不幸せは本人が決めること
家族が決めることであって
他人の理屈では決められないはずです。

現にぜんしきょうで「介護の時間サービス」を利用されている方
に聞いてみると、「今介護になってしまったけどみんなに優しく
してもらって幸せ」という言葉が出てきたのです。

 

 

大事なのは「命」そのもので
命=時間

時間は砂時計のように
過ぎていきます。

 

 

幸せになりたい

ではなく

今生きている

 

 

 

それだけで「幸せ」なんです。

「友よ」  ~朋友~という歌から想うこと≪静岡支社≫

2016-07-26

無題雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ、、、

 

 

と言えば
日本人であれば一度は耳にしたことがある
宮澤賢治の「雨ニモマケズ」

 

 

這些年一個人、、、風也過雨也走、、、

この書き出しでピンと来る方は、、、アジア通ですね!

実はこの歌詞は中国語の歌「朋友」ポンヨウ(友よ)の冒頭です。

 

 

 

「朋友 」 周华健

 

这些年一个人 风也过雨也走

ここ数年 ひとり 風も過ぎ 雨も去った

有过泪有过错 还记得坚持甚麽

涙もあった 過ちもあった こだわっていたものをまだ覚えてる

真爱过才会懂 会寂寞会回首

本当に愛して ようやく分かる 寂しさもある 振り返ることもある 

终有梦终有你在心中

後には夢がある 君の心の中に

朋友一生一起走 那些日子不再有

友よ 一生共に歩もう あの頃は もう戻らない

一句话一辈子 一生情一杯酒

一言 一生 生涯の恋 一杯の酒

朋友不曾孤单过 一声朋友你会懂

友よ 孤独などなかったはずだ 友よと声をかければ 君はわかる 

还有伤还有痛 还要走还有我

傷もある 痛みもある それでも歩く いつでも私がいる

 

 

「友達」をテーマにしている歌です。

人生いろいろなことがあるけれど、

友達がいたから乗り切れる。

一生の友達とはかけがえのないものです。

 

 

生きてく中で病気や介護になっても

わたしたちはこの命を絶つことはできません。

辛く深い闇にいる時に救ってくれるのは

「友達」

 

 

ぜんしきょうに入って一生の友達ができたという方から

お話を聞いて思い浮かんだのが上の曲です。

 

8月の勉強会日程≪静岡支社≫

2016-07-25

8月の静岡支社勉強会(一般向け)の日程が決まりました!

8月5日 (金)10:00~11:30 浜松福祉交流センター
8月10日(水)10:00~11:30 ウェルシップ焼津
8月12日(金)10:00~11:30 沼津千本プラザ
8月17日(水)10:00~11:30 ラホール富士
8月19日(金)13:30~15:30 長泉町ベルフォーレ
8月24日(水)10:00~11:30 静岡支社
8月25日(木)10:00~11:30 静岡支社

夏の暑い時期ですが、7月もたくさんの方にご参加していただき
感謝しております。

皆様の笑顔に会えるのが楽しみです。

ぜんしきょうとは≪静岡支社≫

2016-07-19

「ぜんしきょう」の理念とはなんでしょうか。
よく質問されます。

 

 

 

支えあい?
絶対的相互扶助?

助け合う?

 

 

そんなときにいつもお伝えしているのが
去年映画でも取り上げられた「杉原千畝」の残した言葉

 

 

 

「人の世話になるべからず、

     人の世話をすべし、

         報いを求めるべからず」

 

 

 

人を助けられる人とは自分自身が自立している人です。

困ったらすぐに誰かに依存するのではなく、できるだけ自分で自分のことをする。

でも困った人にはいつでも手を差し伸べる。

そして見返りを求めない。

 

 

介護にならないよう皆さんは今どんな生活を送っていますか?

まずは自分から!

そして自立して余裕があれば人を助けることができます!

 

 

昔の日本人が持っていた「強さ」「優しさ」のDNA

をずっと後世まで引き継いでいきたいですね!

 

 

 

★ウィキペディアより

杉原 千畝(すぎはら ちうね、1900年(明治33年)1月1日 – 1986年(昭和61年)7月31日)とは、日本の官僚、外交官である。

第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた杉原は、ナチス・ドイツの迫害によりポーランド等欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情。1940年7月から8月にかけて、外務省からの訓令に反して[1]、大量のビザ(通過査証)を発給し、およそ6,000人にのぼる避難民を救ったことで知られる[2]。その避難民の多くが、ユダヤ系であった[脚注 1]。「日本のシンドラー」[脚注 2]などと呼ばれることがある。 早稲田大学高等師範部英語(教育学部英語英文学科)科予科中退、日露協会学校特修科修了。

こんな生活していませんか?≪静岡支社≫

2016-07-08

毎日の生活習慣を変えれば、体も心も老化のスピードを抑えられます。

日々の生活習慣を見直してみませんか?

 

 

●体の生活習慣
☑寝る前にテレビやパソコンを見るのが日課

☑寝る時間はその日によって違う

☑タバコをよく吸う

☑運動はあまりしない

 

●心の生活習慣

☑人と会うのが億劫だ

☑日記は三日坊主

☑ストレスがたまりやすい

☑友だちが少ない

 

今すぐ習慣の改善をして健康年齢を伸ばしましょう!

静岡支社

« Older Entries
Copyright(c) 2013 All Rights Reserved. Designed by Zenshikyo Blog Team